2009年04月05日

いとなみ

この一週間で、あり得ない温度上昇。
陽気に誘われてオランダへ、去年神山のレジデンスで一緒だったカリン夫妻のいるsteenwijkという街に5時間のDBの旅、鉄子ドイツーオランダ旅。

IMG_7019.JPG


IMG_7022.JPG


彼らの住む場所は私の描いていたオランダそのもので、ゴッホの絵画を思い出させる景色。

IMG_6983.JPG


手作りの立派な家、目の前に広がる広大な大地。

作品をつくったり畑を耕したりする日々。

朝、お茶を飲みながら、今日撒くたねの相談をしたり、作品のマテリアルについて語り合ったり。。。

そんな日常のなかの作品、アートと寄り添った生活。

IMG_6957.JPG

彼らのリアリティはここに根付いていて、それをアートという手法を使って様々な場所で派生させている事をじんわり感じた3日間。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ベルリンに帰ってきたら、街はさらに陽気になっていて、友人達に連れられ、自転車2人のりで夜中まで街を彷徨う。


どこにでも人の暮らしはその街に息づいていて、どちらがどうというわけではない。
それぞれに慎ましやかにかれらの生の営みを繰り広げているのだ。
それは全て愛おしい。

そんなことを自転車の後ろに乗って自らの意思ではなく、相手の動きにどれだけ自分が乗れるか、そんな心地よさを感じ空と街とを眺めながら思う月がきれいな夜。

IMG_7053.JPG

でも石畳の2人のりはきっとキツかったに違いない、Tくんすみません。


posted by akirika at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルリン
Powered by さくらのブログ (C) 2008 AKIRIKA All Rights Reserved