2008年08月22日

なつのおわりのほう

ここのところ涼しい風が吹いていて、
夜になるとコオロギがコロコロないていますね。
6月後半から始めた今の短期のアルバイトももうすぐ終了です。
大きな倉庫のなかの小さな事務所でひたすらキーボードを叩く仕事。
そんな社会の片隅にもいろいろな人間模様があって、
そう云うのをじんわり感じる時、とても人生を愛おしくおもいます。
お互いの歩んでいる道の途中の合流点での出会い、、
出会いはそこここに溢れていますね。


立飛.jpg

この仕事を通い始めたときにはまだ鉄骨が組まれただけだった
通勤途中の建設中のビルも、気付けばすっかり出来上がってきていました。
少し肌寒いからですかね、
なんだかセンチメンタルな気持ちに浸ってみたり。
posted by akirika at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18265147
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ (C) 2008 AKIRIKA All Rights Reserved