2011年08月25日

秋元のおばあちゃん

週に一回秋元のおばあちゃんと縫い物をしている。
おばあちゃんは耳が遠いからあまり会話は成り立たない。
でも一生懸命私たちに王余魚沢の話をしてくれる。

私はおばあちゃんが布を撫でるように縫う手の動きと、呼吸のリズムを感じるのが好きだ。

posted by akirika at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 王魚余沢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47537564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ (C) 2008 AKIRIKA All Rights Reserved